NyaKoNeについて

トレンドワード感情分析ってなんですか?

トレンドワード感情分析は、Twitter、Googleから取得したトレンドワードに関するツイートを個別に収集し、その内容を形態素解析、感情分析(ネガティブ・ポジティブ判定)を行った上でワードクラウド画像を作成しています。
作成された画像を見ることによって、わざわざ個別にツイートを眺めなくても、そのワードを検索しなくても、ひと目で(なんとなくは)そのトレンドワードの内容、内容に関する反応(Twitter上で良い印象なのか?悪い印象なのか?)を理解できることを目的とした分析となります。

形態素解析、感情分析(ネガティブ・ポジティブ判定)ってなんですか?どのように判定していますか?

形態素解析とは自然な文章から意味のわかる最小単位に分割(及び品詞など判別)する解析作業です(詳しくはwikipedia)。
ネガポジ判定とは対象がネガティブ(後ろ向き)なのか、ポジティブ(前向きな)かの判定します。(詳しくはweblio)。
トレンドワード感情分析ではワード毎に収集した各ツイートの内容を1件毎に形態素解析、ネガティブ・ポジティブの判定を行い、最終的に全体の判別を集計してワードのワードクラウド画像を作成しています。

なんとなくネガティブ(もしくはポジティブ)ではないようなものがネガティブ(もしくはポジティブ)っぽい画像になっているのですが・・判定は正確ですか?

ネガティブ・ポジティブ判定は機械的に計算を行い判定をしており、ワードによっては間違った判定をする場合もあります。また、判定結果を100%保証するものでは有りません。鋭意改善をしていきますが、参考程度の認識でお願い致します。

トレンドワードはどうやって選ばれていますか?またいつ選ばれますか?

トレンドワードは処理実行時その時のTwitterのトレンドワード、Googleの急上昇ワードから、それぞれツイート数、検索数を元に独自のスコアを算出して選んでいます。処理自体は基本的に数時間毎に実行されます。

ワードによってワードクラウド画像の色とかフォントが違うようですが何か意味がありますか?

作成されるワードクラウドの画像にはネガティブ・ポジティブ判定の結果でフォント・色分けを行っております。
種類は「とてもポジティブ」、「ややポジティブ」、「ニュートラル」、「ややネガティブ」、「とてもネガティブ」そして「ネガポジ混在」の6種類となります。

とてもポジティブ
ややポジティブ
ニュートラル
ネガポジ混在
ややネガティブ
とてもネガティブ

どのぐらいのツイート数を対象としていますか?

集計時のトレンドワード数、実際のツイート総数にも左右されますが、各ワード毎にその時点で最新の数百件以上、合計で数千件以上のツイートを分析の対象としています。また、判定が可能と設定する最低限数のツイートを取得できないワードに関しては対象から除外としています。

更新がされていないワードがあるようです・・更新漏れですか?

分析対象のワードは毎時の分析処理時にトレンドワードとしてランキングされたワードが対象となります。そのため、頻繁にランキングに登場するワードは頻繁に分析されますが、ランキングに入らないワードは分析の対象とならないため更新されません。

分析の下に表示されるツイートが少ないようですが?またワードによっては古いツイートが多いようですが?

有益なツイートの表示、また、ノイズ的なツイートの除外を考え、トレンドワードのページに表示されるツイートは、その時収集されたツイートで「いいね」・「リツート」の数が多い順に最大50件まで表示しております。また、ツイートは集計時のツイートを表示しているため、古いワードのページでは古いツイートがそのまま表示されます。

このサイトの目的は何ですか?人為的な印象操作等はされていませんか?

トレンドワード感情分析の項にある通り、今現在流行っている言葉の理解の一助となることを目的としています。
収集時に猥褻なもの、スパム的なもの等公序良俗に反すると思われるツイートを排除する処理は入れておりますが、全て機械的に判定され、人為的な操作・判定等は行っておりません。(例えば特定の言葉を目立たせる、特定のワードをネガティブにする、逆にポジティブにする等の操作は行いません)

「NyaKoNe」ってどういう意味ですか?

言葉自体には意味がありませんが、かわいい動物が鳴いていることのアナグラムになっています。ヘッダーのアイコンを触るとはっきりします。